近年の日本の性風俗の歴史の一端

小生、落語が好きで、よく往年の噺家の古典落語を聞きます。

その中には沢山の遊郭の話や郭話、艶話しがネタとしてあります。 勿論、遊郭や郭というのは江戸期における男の遊び場で、主に娼婦を相手にした男のセックスの処理をする所でした。

よく聞かれるところで代表的なのが、江戸幕府公認の遊廓・吉原遊廓は有名ですね。

今、(昔から・・?)日韓関係で戦時中の慰安婦のことで揉めておりますが、これらも軍人が男の生理を処理する手段だったのです。 

戦後になっての一昔前までは、赤線や青線というのがありました。

警察が地図に伝統的な遊廓地帯(特殊飲食店)を赤線で囲ったのが「赤線」といい、これに対して青線で記したのが「青線」で、これらは非公然売春地帯(非合法売春地帯)などの自主売春など潜りの地域を「白線」ともいったらしいです。

しかし、これらの国公認の売春は昭和31年に売春防止法ができ、廃止されて女が男にセックスを売る商売は禁止になったのです。

ところで、小生の近所でも有る川崎の堀の内というところは、昭和中期頃までは公の遊郭街として有名であり、近年になても近郊の男供を相手に正々堂々と商売し繁盛していたという。 ところが、売春防止法(昭和31年)が発布されて公には出来なくなり、飲食店という形式で内々に行っていたようなのです。

因みに、川崎の堀之内地区は江戸時代には川崎宿がおかれ、宿屋は飯盛り女(男を相手にする女中でもあった)を置いて男を慰める場所でもあった。 

これが今でも風俗業として風俗店やデリヘル、ソプランドなど、延々として受け継がれているのです。

土浦の風俗は充実している

茨城県の土浦には、多種多様な風俗店が存在しています。

土浦に対してあまり都会的なイメージはありませんが、だからこそ男性の娯楽は性風俗に限定されやすく、それが風俗を盛んにしている一因になっています。

土浦の風俗には、アロマエステ、OLイメクラ、学園系ヘルス、マットヘルスなどがあり、土浦に住んでいる、もしくは土浦周辺に住んでいる男性たちは、これら選りすぐりの風俗の中からどれでも好きに選ぶことができます。

勤めている風俗嬢たちの平均年齢は比較的若く、風俗としては申し分がありません。

また、数十分1万円以下で利用できるような値段の安さも特徴的で、さらにそれに加えて割引サービスも充実していますから、たとえ繰り返し利用したとしても懐がいたまないように配慮されているところにも好感がもてます。

関東ですと東京都の風俗が男性からはやはり注目されやすいですが、土浦のような地方都市でも実はかなり充実しており、穴場スポットとして認知されています。

また、風俗のために土浦までわざわざ足を運ぶことはなくても、何かの機会に訪れることは少なからずあるかもしれません。

ですので、そのときのために土浦の風俗について少しでも良いからリサーチしておくと後々役立ちます。

地方だけど指名は結構多かったです

私は近くに働ける風俗が土浦くらいしか無かったこともあり、土浦のデリヘルに入店しました。デリヘルならそれなりに指名を得られるだろうと思っていましたし、負担も減らせると思っていたのでデリヘルを利用することにしたのです。最初は指名もそんなに無いだろうと思って、保証されている給料だけでも貰っていい生活をしようかなと思っていました。しかし以外にも指名は結構来るようになって、デリヘル嬢としての仕事ができるようになったのです。

最初は男性の性器を見るだけでも顔をそむけたくなってしまうくらいで、慣れる前には相当時間がかかっていたように思います。ただ慣れてくるとエッチをしていることが楽しい感じで、色々な人と出会える喜びもあったように思います。風俗って思っていた以上にいい所なのかなと思ってくらいで、自分にはいい所だったと思います。

今は訳が合って風俗からは離れているのですが、またお金に困ったら土浦のデリヘルで働こうかなと思っています。一時期は結構指名上位にも入って収入も多く、ちょっとしたぜいたくすらできるレベルだったので良かったです。定期的に休みを取りながら働けるというのが結構いい所で、負担が軽減されて助かりました。”

土浦とそこにある風俗店の魅力

土浦は、色々と美味しい物が揃っている地域だと思います。あのエリアの場合、豆が充実しているイメージが強いですね。納豆料理などがかなり充実していて、独特の味わいがあります。

それとあの地域は、やや風光明媚な一面もあります。とても広々としている地域で、上記の大豆などを含めて畑が多い場所ですね。大自然が好きな方にとっては、良いエリアだと思うのですが。
ところでその土浦という地域は、風俗店なども充実しているようです。茨城エリアの中でも、一二を争うほど多くの風俗店が集っていますね。

中でもデリヘルは、かなり充実しているようです。茨城にあるデリヘルの15%程度は、そのエリアにあるようですね。
そして数が多いということは、それだけ多くのジャンルの業者が集っているという事でもあります。熟女や若いギャルの女の子や素人など、非常に多彩なジャンルの風俗店がそこには見られます。そうかと思えば韓国の女の子が多く在籍しているデリヘルもありますね。選択肢がとても豊富なので、そこの風俗サービスはかなり楽しめるかと思います。

前述のように美味しい物や大自然などと色々と充実しているエリアですが、デリヘルや風俗店なども非常に充実している訳ですね。とても良い地域だと思います。

将来のことを考える変態野郎

erherreyyyyryr

多くの男性は風俗を利用しているのか、あるいは彼女がいてそれで済ませているのか?
こんな疑問をよく考えることがあります。例えば、新宿の歌舞伎町にしても男女で歩いているカップルが、
援助交際ではなくて本当に付き合っているのか。そんなことすら見抜けません。

そのため、風俗に行くと俺は変態野郎かよと本当にリアルで充実している人間いわゆるリア充に腹が立ちます。
大宮の風俗を利用した時も、土浦風俗を利用した時も、そんなことで頭がいっぱいだったので、
フルにエッチを楽しむことが出来ませんでした。

ですが、最近になってあそこの元気の度合いが急激に下がりました。
ついに俺はやらずに終わってしまう人間になってしまった!!

まあ、言葉では言い表しませんが、気持ちとしてはこんな感じですね。
今まで男子校に通っていたから女子と出会うきっかけやチャンスがなかったのかな~

でも、よく考えると、リアルで充実しているリア充はいつか子供が出来たら結婚して面倒見るんだろうな。
そうすると相当大変な仕打ちを受けるぞ。そんな先々のことを考えていました。

だったら、風俗で適度に遊んで、あとは一人で老後まで楽しもうじゃないか。
みんなで夜遅くまで麻雀でもしてエロ話で盛り上がったりして楽しそうだな~

こんな風に自分を立ち直らせるのだけは得意な私です。

土浦風俗 人妻浮気現場

    Blogroll

    Search the Blog